院長紹介

院長・小坂弘道より

小坂弘道
【略歴】
昭和44年3月日本大学医学部卒業
昭和44年4月医師免許取得
昭和44年4月日本大学医学部付属板橋病院第一内科入局
昭和46年4月都立墨東病院整形外科リウマチ科勤務
昭和54年10月小坂整形外科開設(東京都江戸川区)
昭和57年2月小坂整形外科移転(千葉県市川市)
平成23年1月医療法人社団弘誠会理事長就任
スタッフより一言

患者さん一人一人に対して親切です。

小さいお子さんや学生さんにも優しく接してくれま~す。

とても気さくで優しいので、どんな事でも気軽に話せます。

先生といえば「テニス」は切り離せません!全日本医師ソフトテニス大会で10回優勝してます!とっても強いんですよー。

30年間市川大門通りを自転車通勤してる庶民派の先生です。

不安な事などなんでも相談してみて下さい。とってもわかりやすく説明してくれますよ。


治すことは癒やすこと

医師となり40数年、2012年に市川市において、おかげ様で開業30周年を迎えました。

学生時代に部活動で体力と規律を学び、医師となりその責任の重大さに人として壊れそうになり、人間の弱さを知り・・・。

小坂院長

そんな中から病める人を救うのは、知識だけでなく、人としての心の大事さを学びました。 そして患者さんに関わる全ての人達が一人の病める人を救うのだ、という考えになりました。

そんな事を実践しながら至らない所を反省し、前向きに歩んできた30年であります。


治すことは癒やすこと。

一人では出来ない、皆の力が必要である、という気持ちで日々診療を行っております。